マーケット

  • 大建工業 最大10%値上げ 2023年4月1日出荷分より

    大建工業(大阪市)は12月1日、カタログ掲載の一部製品について、2023年4月1日(土)出荷分より価格改定すると発表した。 対象製品は、室内ドア、収納、玄関収納・下駄箱、室内窓・格子間仕切、掘こたつ、防音建材・音響製品、24時間換気システムが6%、造作部材、階段部材、押入棚板セット、手摺部材、カウンタートップが10%の値上げを予定している。 同社では本年4月にも一部製品の値上げを...続き

  • 耐震改修を工務店の仕事に

    道の耐震改修促進計画によると、道内には2020年度末時点で国の新耐震基準(81年施行)を満たしていない「耐震性不十分」の住宅が約22万9000戸残...続き

  • 「ゼロカーボン北海道について」道民意識調査

    道は11月16日、「2022年度道民意識調査」の結果を公表。道内に居住する満18歳以上の個人を対象として無作為に1500人を抽出し、860人から回...続き

  • 断熱等級7の家を徹底解説

      伊藤工務店(伊藤正人社長、空知管内由仁町)は、10月にいち早く断熱等級7を取得した注文住宅を着工した。その仕様について、性能、...続き

潮流一覧

海外一覧

企業業績一覧

全国一覧